200系ハイエースの燃費・リッター何キロなのでしょうか?

新型,200系,ハイエース,燃費

仕事の関係で、日中はハイエースに乗っていることが多いので、走行性能については少し詳しいと思います。

 

今年はじめに買った新車デザインで、走りは3年前のハイエースよりもかなり静かになっています。

 

燃費は現在2万キロを走っていますが、車に搭載されているメーターで、リッター8.6キロを記録しています。

 

買ってからしばらくは、8.1キロだったので、ゆっくり走ればそれだけリッター数も変わってくるということでしょう。

 

オイル交換とエレメント交換をマメにしているので、その分車への負担は少ないでしょう。

 

乗り心地は、以前と比べても良くなっていると言えますし、メーターの表示が多くなっているので、見やすいと感じるようになりました。

 

累計走行距離に加えて、平均リッター数、残り走行距離など表示されることで、安心感はありますね。

 

本来は踏み込むことはしませんが、高速道路に入る時などにアクセルを踏み込む際は、加速が良くなったように思います。

 

乗っているのはディーゼル車で、発射するスピードは早いように感じます。

 

ガソリン車よりも、スタートが良いので、乗りなれているとディーゼル車の方が運転はし易いように思います。

 

音も静かになりましたし、ガソリン車にこだわる必要もないと感じますね。

 

200系 ハイエースの査定はこちら


200系ハイエースのガソリン車、ディーゼル車の燃費 比較

200系ハイエースのガソリン車とディーゼル車の燃費を調べて比較してみました。

 

トヨタの公表燃費ではわからない実際の燃費性能を比べました。

 

ガソリン車も2000tモデルと2700tモデルがあります。

 

また、ディーゼル車も2500t(2KD 2.5L)、2800t(1GD 2.8L)、3000t(1D 3.0L)(1KD 3.0L)が年式、モデルで異なります。

 

ガソリン車も2000t(1TR 2.0 DOHC)、2700cc(2TR 2.7 DOHC)があります。

 

ディーゼルエンジンは、200系ハイエースでも4度の変更がされています。

 

それでは、それぞれの燃費性能を見てみましょう!

 

エンジンタイプ 排気量 最大出力 実質燃費
1TR 2.0 DOHC 2000cc 136ps/5600mp 6〜9km G
2TR 2.7 DOHC 2700cc 160ps/5600mp 6〜8km G
2KD 2.5L 2500cc 109ps/3400mp 9〜11km D
1KD 3.0L 3000cc 143ps/3400mp 9〜11km D
1GD 2.8L 2800cc 151ps/3600mp 10〜12km D