10万キロ、10年落ちのハイエースを高く売るコツ!

10万キロ,10年落ち,ハイエース,売却

100系ハイエースはすでに10年落ちの車種になりましたよね!しかし未だに中古車市場で需要が多く程度の良い100系ハイエースは10年落ちの車とは思えないくらいの価格で取引されています。

 

また10万キロ走ったハイエースも値崩れが少なく高値で取引されることも多く、ハイエースの中古車市場での需要はまだまだ高いですよね!

 

これに加えて最近需要が多いのが外国での販売です。中東やアフリカでは日本車、特に1ボックスカーは人気が有りハイエースはその中でも特に人気がある為に高値で取引されることも多いそうです。
特に100系ハイエースのディーゼル車は高く売る事が出来る車種の1つです。200系ハイエースも外国ではディーゼル車が人気で盗難に合うハイエースもディーゼル車の比率が高いと言われています。

 

日本でもハイエースの場合、10万キロ走っていても問題なく買取可能で、しかも高い価格が付く事も少なくありません。しかし売り方を間違えると査定価格が低くなる事も有ります。

 

10万キロ、10年落ちのハイエースの売却は出来るだけ多くの査定を依頼する事と外国向けの中古車を扱い業者にも査定依頼出来れば完璧です。

 

そこで当サイトが紹介しているのが車買取一括査定サイトです。提携している車買取業者や中古車販売業者が豊富で専門店や大手車買取チェーン店などの査定依頼が出来るので少しくたびれたハイエースも高く売る事が出来ますよ!

 

10万キロ、10年落ちのハイエースの査定はこちら


過走行、高年式のハイエースの売却方法

中古車市場では、10年、10万キロがターニングポイントで、これを超えると一気に中古車と価値がなくなります。
10年落ちの車も今では2年車検になった事や車の性能が高くなった事などで、10年落ちの車でも十分な性能、耐久性もありますが、ユーザーの取れば、やはり10年を区切りに中古車としての購入の際位に選ばなくなります。

 

過走行車もそうですね!年式が新しくても10万キロ以上の走行は中古車として敬遠されます。
この様に、10万キロ、10年落ちの中古車は、中古車を購入するユーザーに取っては除外車になる事がほとんどです。ユーザーに選ばれない車は、中古車買取価格は低くなりますよね!したがって10万キロ走行車、10年落ち車は、査定に出しても良い結果にはなりにくいと言えます。

 

ハイエースでも10年落ち、10万キロ以上の走行車は、買取価格、査定の評価はガクッと下がります。しかし中古車として人気のハイエースは、まったく価値が無くなる事はほとんどなく、買取は可能で中古車買取価格はまだまだ有るようです。車種によっては10万キロ、10年落ち車は買取不可になるケースもある事を思えばハイエースは意外な価格で売れる事も有ります。
また、海外中古車としても人気があるハイエースの中古車は、タイミングが合えば相場よりも高く売れる事も有ります。

 

10万キロ走行車、10年落ち車のハイエースの売却も車買取一括査定サイトが有利な売却が出来ますよ!