ハイエースの4WD

オフロード、雪道でも安心のハイエース4WDは、2WD車よりも人気が高く、中古車市場でも高く売りやすいモデルだと言えます。
乗用車として人気が高いハイエースのスーパーGLな高グレードモデルでは、4WD車が人気が高いと言えます。

 

ハイエースを乗用車として利用される方の多くが趣味などの利用が多く、アウトドア、釣り、スキー、スノーボード、サーフィン、サイクリング、モトクロス、車中泊、キャンピングカーなどに利用される方も多く、ハイエースの人気はこのような利用者が多いことにも関係しています。
また、ハイエースのカスタム車も人気が高く、社外パーツの多さもハイエースの人気の高さを物語っています。
その中でもハイエースの4WD車は、新車価格も少し高くなりますが、アウトドアでの利用やウインタースポーツ、積雪の多い地域の方に選ばれます。

 

ハイエース4WDの中古車の買取査定

 

ハイエースの2WD車と4WD車では、新車価格差は30万円前後です。中古車販売価格もそれだけ差があり、ハイエースの4WD車の中古車流通台数は2WD車の比べて少ないことなどから価格が上がる傾向にあります。
ハイエースは、リセールバリューが高い車、車種として有名ですよね!新車価格もこのタイプの車の中では高額ですが、中古車として売却する際の買取価格も高く、値崩れが少ない車ですので、高く買って高く売ることが出来る車がハイエースだと言えます。

 

では、ハイエースの4WD車はどうでしょうか?
ハイエースの4WD車も人気が高いモデルで、特にスーパーGLの4WD車は中古車市場での流通台数も限定的ですので、需要が大きく上回る中古車として高値査定が出やすいと言えます。

 

ハイエースの4WD車は、2WD車よりも高値査定を引き出しやすい中古車と認識しています。中古車市場は人気と流通台数のバランスで販売価格が決まります。
ハイエースの2WD車は、中古車市場でも多く流通していますが、4WD車は、2WD車に比べて少なく、需要の割りに流通台数が少ない点に、中古車店や車買取業者も積極的な買取をしている業者も多いと言えます。

 

ですので、4WDのハイエースの売却を検討しているノアなら、高く買取してくれる業者探しが重要だと思います。トヨタのディーラーだけの査定や近所の中古車店だけの査定で売却することは避け、複数業者の査定を取り、その中から高値査定業者に売却する方法と複数査定の業者間で交渉して少しでも高い査定価格を引き出す方法がハイエースの4WD車を高く売る方法として有効です。