ローン中、ローン残のあるハイエースの売却

ローン中やローン残のある車、中古車の売却は、場合のよってはたくさんの手続きや条件をクリヤーしなけらばならないですね!
ローン残積を完済してからしか売却できないなどの情報もありますが、実際は、どんなのでしょうか?

 

ハイエースの場合ですと、車体価格、新車価格が結構高額なので、ローン残も多く残っている方も居るのではないでしょうか?
ローンを完済してからの売却は困難の方やお金がすぐに必要になり売却を考えている方などローンの完済は、車を売却してからでしかできない方も多いのではないでしょうか?

 

それでは、ローン中のハイエースの売却方法を紹介していきたいと思います。
まず、最初に確認して頂きたいのが、車検証の「使用者の氏名又は名称」という項目を確認してください。ここの名義が、誰になっているかで売却する際の手続きもかわってきます。
ローン中の車の場合、「使用者の氏名又は名称」が、購入したディーラーやローンを組んだ信販会社などの名称になっていることが多いと思います。
「使用者の氏名又は名称」が、自分名義の場合ですとローンを完済しなくても特別な手続きをしなくても売却は可能です。車を売却後は、ローンだけが残るという事ですね!売却価格が、ローン残よりも多ければそのお金を完済に充てることが出来ますが、場合によってはローンだけが残るケースもあります。

 

一方、「使用者の氏名又は名称」が、ディーラーや信販会社になっている場合は、残っているローンを完済するか、ローンを組みなおして、いったん清算してから所有者留保の解除という手続きをしなければ売却することが出来ません。
所有者留保の解除と言うと難しく聞こえますが、ローンを清算して自分の名義にすることです。

 

 

ローン残、ローン中の車、ハイエースの売却は、いろいろな手続きが必要で、簡単に書いていますが、自分で行うと大変で手間と時間が相当かかると思います。

 

そこで、ローン残、ローン中のハイエースを比較的簡単に売却する方法として、大手の車買取チェーンを利用する方法です。車買取会社は、ローン中の車の売却に必要な手続きなども代わりに行ってくれます。
必要書類を用意するだけで、所有者留保の解除などの手続きなども代行してくれるサービスもあります。

 

ローン中、ローン残のあるハイエースの売却をお考えなら、手続きを代行してくれる業者に売却すれば、手間と時間の短縮の他、スムーズな売却が出来ます。
そこで、役に立つのが、車買取一括査定サイトです。ローン中の中古車の買取などの手続きを代行してくれる業者とも多く提携しているので、ローン中のハイエースを出来るだけ高く、しかも手続きの代行もして頂けるので、何も問題なければ、すぐに売却することも出来ますよ!

 

ローン中のハイエースの売却をお考えなら